Event is FINISHED

金川晋吾[写真家]×斉藤隆文(オル太) トークイベント

Description

斉藤隆文個展「おぼろげな凱旋ス -屁理屈めいた肉-」の関連企画として、トークイベントを開催します。


金川晋吾(写真家)
1981年京都府生まれ。神戸大学発達科学部卒業。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。第12回三木淳賞受賞。2016年青幻舎より「father」刊行。最近の主な展覧会、2018年「長い間」横浜市民ギャラリーあざみ野、2016年「悪い予感のかけらもないさ展」横浜市民ギャラリーあざみ野、2015年「STANCE or DISTANCE? わたしと世界をつなぐ「距離」」熊本市現代美術館。 晶文社のウェブサイト「スクラップ・ブック」で「写真のあいだ」連載中。http://s-scrap.com/

斉藤隆文(オル太)
1986年千葉県生まれ。2012年に多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻修士課程を修了。2009年よりアーティストコレクティブ「オル太」として活動を行う。個人活動では幅広いメディアを駆使し、現代に孕む様々な問題を曝け出す作品を制作する。個展「おぼろげな凱旋ス」(Art Center Ongoing、東京、2015年)主なグループ展に「犬が西向きゃ尾は東」(Art Center Ongoing、東京、2014年)、「脳に映るは移る日蝕」(akibatamabi21、東京、2012年)など。映像上映に「COVERD TOKYO:Hikarie」(Hikarie、東京、2014)2014年「Experimental Film and Video Festival In Seoul」( KOREAN FILM ARCHIVE、韓国、ソウル、2014)がある。

------

斉藤隆文個展「おぼろげな凱旋ス -屁理屈めいた肉-」

本展は2015年にArt Center Ongoingで開催した個展「おぼろげな凱旋ス」の再構成である。祖父に昔歌い聞かされていた日露戦争に関するしりとり歌をきっかけにしている。祖父母との私的な記憶の連関により作り出されたオブジェから、フィルター越しの歴史を写す。

会期. 2018年5月22日[火]-6月17日[日] ※月曜定休,5月29日[火]休業
会場. コ本や honkbooks 114-0002 東京都北区王子1-6-13
開催時間. 5月迄 11:00-21:00, 6月以降 12:00-20:00
web. http://honkbooks.com
tel. 03-5944-6990

トークイベント. 金川晋吾[写真家]×斉藤隆文[オル太] 5月27日[日]18:00-19:30
ワークショップ.「食しかた」山田亮太[詩人]×斉藤隆文[オル太] 6月3日[日]18:00-20:00
Sun May 27, 2018
6:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
当日払い(500円) FULL
Venue Address
北区王子1丁目6−13 松岡ビル Japan
Organizer
コ本や honkbooks
51 Followers